【正答率100%】GAIQ(全70問)の問題と解答【最新版】

「GAIQ」(Google アナリティクスの基本項目と上級項目に関する問題が出題される、個人向け認定資格試験)の問題と解答を掲載します。

掲載に至った理由は、少なくとも日本語版のGAIQについて、70問すべての”正しい”解答を掲載しているサイトが他に存在していなかったからです(どのサイトも合格ラインには到達できるが、正解率100%にはならない)。

ここに書かれている通りの選択をすれば、70問中70問正解することができます。手っ取り早く合格したい、GAIQを勉強中で正しい答えを知りたい、という場合にお役立てください。

※ 赤字の選択肢 になっているものが正解です。

目次

正誤問題: カスタム レポートへのリンクを共有すると、レポート内のデータも共有できる。

[A] 正しい: カスタム レポートへのリンクを共有するとレポート内のデータも共有できる
[B] 誤り: カスタム レポートへのリンクを共有しても、レポートのテンプレートしか共有できない

ゴールフロー レポートから、目標到達プロセスの 2 段階目で多くのユーザーが離脱していることがわかった場合、この情報から何が推測されますか?

[A] 誤って取り扱っている商品やサービスに関心がないユーザーにターゲットが設定されている可能性がある
[B] 購入経路の 2 段階目と 3 段階目を改善できる余地がある
[C] 目標到達プロセスの始点を変更する必要がある
[D] 上記すべて

Google アナリティクスで目標を設定することで測定できるものを選択してください。

[A] サイトでの登録に至った訪問の割合
[B] ページビューが 1 回だけの訪問の割合
[C] サイト滞在時間が 2 分以上の訪問の割合
[D] Google アナリティクスで目標を設定すれば上記すべてを測定できる

Google アナリティクスの AdWords レポートに含まれていないディメンションは以下のどれですか?

[A] 入札単価調整
[B] キーワード
[C] 無効なクリック
[D] リンク先 URL
[E] TrueView 動画広告

以下のレポートツールまたはアセットのうち、ソリューション ギャラリーを利用してインポート、共有できるのはどれですか?

[A] 目標
[B] セグメント
[C] カスタム レポート
[D] B と C のみ
[E] A、B、および C

[到達ページ] の目標の設定方法として適切なものはどれですか?

[A] 新しいマイレポートを作成して該当の目標ページのデータのみを表示する
[B] 目標ページのトラッキング コードにコンバージョン ID を追加する
[C] ビューの目標を編集し、コンバージョン ページのリクエスト URI を指定する
[D] 目標ページに e コマースコードを追加する

マルチチャネル レポートにデータが表示されな場合、最も考えられる理由は次のうちどれですか?

[A] 目標または e コマースを設定していない
[B] ユーザーの分布データを有効にしていない
[C] Google タグマネージャを使用していない
[D] ウェブテストを使用していない
[E] 目標到達プロセスを設定していない

ウェブサイトの成果が低いことを示す指標として、最も深刻なものは以下のどれですか?

[A] 直帰率が 90% を超えている
[B] 直帰率が 90% 未満
[C] 新規訪問の割合が 90% を超えている
[D] 平均セッション継続時間が 5 分を超えている
[E] 上記以外

Google アナリティクスで行動データを収集できるシステムはどれですか?

[A] e コマース プラットフォーム
[B] モバイルアプリ
[C] オンライン POS システム
[D] A と B のみ
[E] A、B、および C

それぞれのディメンションと指標は、どちらも対応範囲がユーザー、セッション、ヒットのいずれかの階層なので、レポートでは同じ階層のもの同士を組み合わせる必要があります。ディメンションと指標の組み合わせとして、有効なものはどれですか?

[A] セッション(指標) / ページ(ディメンション)
[B] 直帰率(指標) / イベント アクション(ディメンション)
[C] セッション(指標) / 都市(ディメンション)
[D] 上記すべて

ランディング ページの利便性を改善したい場合に、参照すると効果的なレポート ディメンションを選択してください。

[A] トラフィックの種類
[B] 言語
[C] デバイスのカテゴリ
[D] B と C のみ
[E] A、B、および C

正誤問題: あるユーザーが、ウェブサイト上の 1 つのページでイベントを完了してからサイトを離脱した場合、Google アナリティクスではこのセッションは直帰として記録される。

[A] 正しい: ユーザーがサイト上の 1 つのページを閲覧してから離脱すると、そのセッションは直帰扱いとなる
[B] 誤り: セッション内で複数のインタラクション ヒット(ページビューとイベントのヒット)が発生しているため、直帰扱いにはならない

以下のレポート機能またはデータ収集機能のうち、Google アナリティクスで広告向けの機能を有効にすることで利用できるものはどれですか?

[A] リマーケティング
[B] インタレスト カテゴリ
[C] ユーザーの分布レポート
[D] B と C のみ
[E] A、B、および C

コンバージョンに至ったユーザーと至らなかったユーザーのトラフィックを比較する場合に、最も効果的な分析ツールは以下のどれですか?

[A] ビューのフィルタ
[B] アドバンス セグメント
[C] レポートのフィルタ
[D] カスタム ディメンション

セグメントを利用するとアナリティクスのデータの一部を抽出できます。アナリティクスのセグメントに関する記述として、正しくないものはどれですか?

[A] 元に戻せないようにデータを変更するフィルタ
[B] データを抽出して分析できる
[C] カスタムのリマーケティング リストの作成に利用できる
[D] セグメントは一部のセッションまたはユーザーを抽出したもの

Google タグマネージャを利用するメリットはどれですか?

[A] コードを編集しなくても Google アナリティクスのタグをサイトに追加できる
[B] コードを編集しなくても AdWords のタグをサイトに追加できる
[C] コードを編集しなくても Google サービス以外のタグをサイトに追加できる
[D] 新しいバイナリを再構築しなくてもモバイルアプリの設定値を変更できる
[E] 上記すべて

サイト内検索のトラッキングを有効にしている場合に参照できる指標は以下のどれですか?

[A] 検索を伴うセッション = サイトの検索機能を 1 回以上使用したセッションの数。
[B] 検索後の離脱 = 直後にサイトの離脱につながった検索の回数
[C] 検索後の時間 = ユーザーが検索後にサイトに滞在した平均時間
[D] 再検索数 = ユーザーが検索を行った直後に再検索した回数
[E] 上記すべて

有料トラフィック(CPC)を対象としたモバイルでの e コマースのコンバージョン率を調べる方法は以下のどれですか?

[A] [ユーザー] > [モバイル] > [サマリー] の順にクリックして [トラフィックの種類] をセカンダリ ディメンションとして追加し、有料検索経由のトラフィックを表示する
[B] [集客] > [すべてのトラフィック] > [チャネル] の順にクリックして [デバイスのカテゴリ] をセカンダリ ディメンションとして追加し、モバイルの有料検索トラフィックを表示する
[C] A と B の両方
[D] Google アナリティクスでは、パソコン経由またはモバイル / タブレット経由のトラフィックしか確認できないため、モバイルのトラフィックのみを抽出することはできない

Google アナリティクスでトラッキングできるヒットの種類を選択してください。

[A] ページ トラッキング ヒット
[B] イベント トラッキング ヒット
[C] e コマース トラッキング ヒット
[D] Google アナリティクスでは上記すべてのヒットをトラッキング可能

Google アナリティクスでビューにフィルタを追加すると、どのようなことができますか?

[A] 特定の IP アドレスからの訪問を除外できる
[B] 複雑なページ URL を判読可能なテキスト文字列に変換できる
[C] 過去のデータを修正できる
[D] A と B のみ
[E] A、B、および C

1 つの Google アナリティクス アカウント内でのビューの使用方法として可能なものを選択してください。

[A] 特定のサブドメインへのトラフィックを詳細に確認する
[B] サイトの特定部分(特定のページ)へのトラフィックを詳細に確認する
[C] データの一部へのユーザーのアクセスを制限する
[D] A と C のみ
[E] A、B、および C

正誤問題: ビューは一度削除すると復元できない

[A] 正しい: どのような場合でも削除したビューは復元できない
[B] 誤り: ビューを削除してから 35 日間は復元できる

UTM パラメータとは何ですか?

[A] アナリティクスのレポートでカスタムのキャンペーンの成果を適切にトラッキングするために、キャンペーンに追加されるパラメータ
[B] アナリティクスで AdWords キャンペーン経由のトラフィックを認識できるようにするために、ウェブサイトのソースコードに追加されるパラメータ
[C] 自然検索トラフィックや参照トラフィック、CPC トラフィックをトラッキングするために URL に追加されるパラメータ
[D] イベント トラッキングを行うためにサイトに追加されるパラメータ

有料検索経由のトラフィックが、どの程度の数のディスプレイ ネットワークでのコンバージョンにつながっているかを分析する場合は、どの指標を参照しますか?

[A] e コマース レポート
[B] マルチチャネル レポート
[C] インタレスト レポート
[D] 目標レポート
[E] キャンペーン レポート

新たに作成した AdWords キャンペーンで、スマートゴール機能を使用して広告の掲載結果を改善したい場合、前提として必要なものは以下のどれですか?

[A] Google アナリティクスのビューで、AdWords 広告のクリック経由のセッションが過去 30 日間に 500 回以上記録されている
[B] スマートゴール機能によるデータ収集に対応するためにトラッキング コードを修正している
[C] プロパティ設定で [スマートゴール] を有効にしている
[D] 選択した Google アナリティクス アカウントで、過去 30 日間に 1,000 回以上のページビューが発生している

メールやニュースレターを利用するキャンペーンを経由した訪問をトラッキングするには、どうすればよいですか?

[A] 自動タグ設定をオンにする
[B] アナリティクスでは、どのキャンペーンを経由した訪問でも自動的にトラッキングされる
[C] キャンペーンのリンク先 URL に手動でタグを設定する
[D] AdWords 以外のキャンペーンを経由した訪問はトラッキングできない

データ分析でセグメントを使用するメリットは何ですか?

[A] コンバージョンに至ったユーザーと至っていないユーザーなど、ユーザーのグループごとに行動に関する指標を比較できる
[B] 1 回のセッションか複数回のセッションかの条件によって、ユーザーやそのセッションのデータを分析できる
[C] コンバージョン セグメントを使用してコンバージョン経路の特定の段階を抽出し、分析できる
[D] 内部トラフィックやボットによるトラフィックを除外するなど、ビューのデータに恒久的な変更を加えることができる
[E] A、B、および C のみ
[F] A、B、C、および D

Google アナリティクスのデフォルトでは、マルチチャネル以外のレポートでコンバージョン値を割り振る際に、どのモデルが使用されますか?

[A] 起点モデル
[B] 終点モデル
[C] 最後の間接クリックモデル
[D] 線形モデル

正誤問題: トラッキング コードを analytics.js に更新しておけば、追加の設定作業を行わなくてもサブドメインをトラッキングできる

[A] 正しい: analytics.js では、追加の設定作業を行わなくてもドメインと複数のサブドメイン全体でデータをトラッキングできる
[B] 誤り: サブドメインのトラッキングにはクロスドメイン トラッキングが必要

ゴールフロー レポートで把握できる情報を選択してください。

[A] コンバージョン プロセスの中に、プロセスからの予期せぬ離脱が多数生じている段階がないかどうか
[B] ユーザーの多くはコンバージョン プロセスに最初の段階から入っているのか、途中の段階から入っているのか
[C] コンバージョン プロセスの中に、ユーザーが最初の段階に逆戻りしている地点はないかどうか
[D] コンバージョン プロセスの中に、パソコンと比較するとモバイル端末を対象とした場合の成果が低い段階はないか
[E] ゴールフロー レポートでは上記すべてを把握できる

手動タグ設定はどのような場合に使用する必要がありますか?

[A] AdWords や Facebook などのすべての広告キャンペーンをトラッキングする場合
[B] AdWords 以外のカスタム キャンペーンを運用する場合
[C] AdWords キャンペーンのみをトラッキングする場合

ウェブサイトへのリンクを記載したメール キャンペーンを展開する場合、このキャンペーンからサイトへのトラフィックをトラッキングするためには、どのような設定が必要になりますか?

[A] メール経由のトラフィックは常に参照元として表示され、別個にトラッキングすることはできない
[B] メールは Google アナリティクスのデフォルトのメディアで、レポートに自動的に表示される
[C] メール経由のトラフィックは、UTM パラメータを使用する手動タグ設定によってトラッキングできる

期間レポートではどのようなことがわかりますか?

[A] どの程度の間隔で目標が完了されているか
[B] サイトの読み込みにどの程度の遅延が生じているか
[C] 初回のセッションから目標完了までにどの程度の期間が経過しているか
[D] 目標完了までの間に、どの程度の間隔でページビューが発生しているか

マルチチャネル(MCF)レポートの説明として正しい記述は以下のどれですか?

[A] 既定の MCF チャネル グループに加え、カスタムのチャネル グループも作成できる
[B] マルチチャネル レポートに表示されるチャネルのラベルは、MCF チャネル グループの一部として定義される
[C] カスタムのチャネル グループを共有すると設定情報だけが共有され、データは共有されない
[D] 上記のすべてが正しい

ビジネス目標がウェブサイト経由の販売数を増やすことだとします。その場合、目標の達成度を測る指標として最も効果的なのは以下のどれですか?

[A] 訪問数
[B] e コマース コンバージョン率
[C] ページの価値
[D] 直帰率
[E] 訪問別ページビュー

ウェブ プロパティ「www.example.com」で、到達ページの目標を「/thankyou」、マッチタイプを「先頭が一致」に設定したとします。この場合、コンバージョンが記録されるのはどのページですか?

[A] www.example.com/thankyou.html
[B] www.example.com/thankyou.php
[C] www.example.com/thankyou/receipt.php
[D] 上記すべて

アシスト コンバージョンとは何ですか?

[A] 1 回のコンバージョンが別のコンバージョンにつながること
[B] ある参照元からのトラフィックが、後に別の参照元からのトラフィックとして目標を達成すること
[C] AdWords のビュースルー コンバージョン
[D] AdWords ユーザーが直接サイトに戻ってコンバージョンに至ること

Google アナリティクスの e コマース JavaScript で収集「してはいけない」データは次のどれですか。

[A] 商品の SKU
[B] 購入金額
[C] 請求先住所の都市
[D] 税額
[E] クレジット カード番号

Google アナリティクスのアトリビューション モデルとは何ですか?

[A] コンバージョンに貢献した AdWords 広告を判別するためのルールのセット
[B] 新規ユーザーとリピーターにセッションを割り当てるためのルールのセット
[C] コンバージョン経路上の各接点が、販売やコンバージョンにどの程度貢献したかを判別するためのルールのセット
[D] 特定のインタレスト カテゴリを各セッションに割り当てるためのルールのセット

初期のブランド認知度向上を目的とした広告やキャンペーンの効果を測定したい場合は、どのようなアトリビューション モデルが効果的ですか?

[A] 終点モデル
[B] 起点モデル
[C] 線形モデル
[D] 最後の間接クリックモデル

Google アナリティクスで目標に値を割り当てると、どのようなメリットがありますか?

[A] コンバージョンに伴う実際の収益額をトラッキングできる
[B] コンバージョンを比較したり、サイトの変化や改善点を測定したりできる
[C] 目標到達プロセスのレポートを参照してウェブサイトでのコンバージョン プロセスを分析できる

マルチチャネル レポートの主な用途はどれですか?

[A] 最も収益性が高い目標を確認する
[B] サイトでのコンバージョン経路や購入経路上の複数のチャネルを対象に、接点や貢献度を分析する
[C] 複数の目標を対象に目標到達プロセスの各段階を分析する
[D] 最も多くページビューを発生させているチャネルを確認する

あるユーザーがサイトを訪問しましたが、ページの閲覧を止め、イベントが発生しなくなりました。この場合、デフォルトではセッションがどのように処理されますか?

[A] ユーザーの操作が 30 分間行われなかった場合にセッションが終了
[B] ユーザーの操作が 5 分間行われなかった場合にセッションが終了
[C] ユーザーがサイトを離脱したらセッションが終了
[D] Google アナリティクスのデフォルト設定ではセッションは記録されない

User ID 機能は、一般的にどのようなウェブサイトで使用しますか?

[A] ユーザーがウェブサイト上でアカウントを作成し、あらゆる端末でログインできる
[B] 1 回のセッション中にウェブサイト内や複数のサブドメイン間を移動できる
[C] ユーザーが購入を完了するためには、第三者のショッピング カート用ドメインに移動する必要がある
[D] iFrame によってコンテンツを別のドメインに表示している

ニュースレターの購読申し込みを増やすために、12 月のホリデー シーズン用のメール キャンペーンを運用しているとします。このキャンペーンの成果を測る指標として最も効果的なものはどれですか?

[A] 直帰率
[B] 平均セッション継続時間
[C] ページビュー数
[D] コンバージョン率

複数のマーケティング キャンペーンを開始し、いずれかのキャンペーンで 1 日のうちにコンバージョン数が 10% 以上増加した場合に通知を受け取りたいとします。Google アナリティクスでこのアラートを設定するには、どのツールを使用すればよいですか?

[A] アノテーション
[B] インテリジェンス イベント
[C] リアルタイム
[D] セカンダリ ディメンション
[E] アドバンス セグメント

Google アナリティクスが同一ユーザーによる 2 回のセッションを識別できるのは、どのような場合ですか?

[A] 同じ端末の同じブラウザ上でセッションが発生した場合
[B] 同じ日にセッションが発生した場合
[C] 同じブラウザ上でセッションが発生した場合
[D] 2 回のセッションの間隔が 30 分以内だった場合

URL へのアクセスを目標に設定したものの、コンバージョンが記録されない場合、原因として考えられるものを選択してください。

[A] 目標設定の URL に誤りがある
[B] コンバージョン ページにトラッキング コードが設定されていない
[C] 目標設定のマッチタイプが不適切
[D] URL へのアクセスの目標が設定されていない
[E] 上記すべてが正しい

正誤問題: ビューの設定では、フィルタを表示する順番が重要になる。

[A] 正しい: フィルタは表示されている順番で実行される
[B] 誤り: フィルタは表示された順番で実行されるとは限らない

オフラインの業務管理システムのデータと、Google アナリティクスで収集したオンライン データを結合できる機能はどれですか?

[A] カスタム ディメンション
[B] 目標トラッキング
[C] データのインポート
[D] カスタムのチャネル グループ

ウェブサイト上での新規ユーザーとリピーターの行動を解析する場合に便利なツールは以下のどれですか?

[A] リアルタイム レポート
[B] セグメント
[C] ビューのフィルタ
[D] マルチチャネル

Google アナリティクス アカウントの設定データにアクセスできるアナリティクス API はどれですか?

[A] Core Reporting API
[B] Embed API
[C] Management API
[D] API ではこのデータにアクセスできない

Google アナリティクスをリマーケティングに活用すると、どのようなメリットが得られますか?

[A] サイトを訪れたことがあるユーザーに専用の広告を表示できる
[B] 既存の Google アナリティクス タグに変更を加えなくてもリマーケティング リストを作成できる
[C] 過去 30 日間で複数回サイトにアクセスしたユーザーなど、カスタムのセグメントやターゲットを基にリマーケティング リストを作成できる
[D] A と C のみ
[E] A、B、および C

Google アナリティクス SDK やトラッキング コードは、さまざまなフィールドを介してキャンペーンやトラフィックのソースデータを送信する役目を担います。キャンペーンやトラフィックのソースデータの送信に使用されるフィールドはどれですか?

[A] 地域
[B] キャンペーンのメディア
[C] デバイスのカテゴリ
[D] インタレスト カテゴリ

Google アナリティクスのデータモデルはユーザー、セッション、インタラクションで構成されます。この階層では、インタラクションに含まれるものは以下のどれですか?

[A] ページビュー
[B] イベント
[C] トランザクション
[D] A と B のみ
[E] A、B、および C

広告掲載の範囲を新市場に拡大すべきかを判断する際に便利なレポートはどれですか?

[A] 地域および言語レポート
[B] リピート回数およびリピート間隔レポート
[C] インテリジェンス イベント
[D] 参照元/メディア レポート

過去にサイトを訪れたことがあるトラフィックの割合を調べる場合に便利なレポートはどれですか?

[A] 行動 – 新規とリピーターのレポート
[B] 行動 – リピート回数とリピート間隔のレポート
[C] インタレスト カテゴリ – アフィニティ カテゴリのレポート
[D] すべてのトラフィック – 参照サイトのレポート
[E] e コマース – 販売実績のレポート

ビューに新しいチャネル グループを作成すると、どのようなことが可能になりますか?

[A] [集客] の [サマリー] と [チャネル] レポートですぐに選択できる
[B] 過去のデータに適用し、新しいチャネルの定義でそのデータを分類して表示できる
[C] データそのものは変えずに表示方法を変更できる
[D] A と C のみ
[E] A、B、および C

AdWords のクリック数とアナリティクスのセッション数が異なる場合があるのはなぜですか?

[A] JavaScript を無効にしているユーザーがいるため
[B] Cookie をブロックしているユーザーがいるため
[C] クリック数とセッション数は違う指標のため
[D] 上記すべて

自動タグ設定は、どの種類のトラフィックに対して使用しますか?

[A] Google 以外の検索エンジンからのトラフィック
[B] AdWords キャンペーンのトラフィック
[C] ウェブサイトの参照
[D] ソーシャル メディアの参照

URL 生成ツールの必須パラメータではないものは以下のどれですか?

[A] キャンペーン名
[B] キャンペーンのメディア
[C] キャンペーンのコンテンツ
[D] キャンペーンのソース
[E] 上記はすべて必須パラメータ

マルチチャネル レポートで、有料検索広告を起点とするコンバージョン数を測定したい場合、どの指標を参照するのが最も効果的ですか?

[A] アシスト コンバージョン価値
[B] コンバージョン率
[C] ファースト クリックによるコンバージョン数
[D] 上記以外

User ID 機能を使用すると、複数のデバイス、別々のセッションで発生したエンゲージメント データを固有の ID に関連付けることができます。アナリティクスでこの機能を利用するためには、何が必要ですか?

[A] アナリティクスのトラッキング用に Google タグマネージャを使用する
[B] 独自に固有 ID を生成できる機能
[C] User ID のレポート用のアナリティクス アカウントを新たに作成する
[D] 上記すべて

自動タグ設定によって AdWords のリンク先 URL に追加される URL パラメータはどれですか?

[A] gclid=
[B] _ga=
[C] userid=
[D] clickid=
[E] utm=

膨大な数のセッションを基に生成されるレポートでは、レポートの上部に「このレポートは N 回のセッションに基づいて生成されています。」といった通知が表示される場合があります。レポートにおけるこのサンプリング レートを調整する方法は以下のどれですか?

[A] ビューの設定でサンプリング レートを変更する
[B] セッションのタイムアウト設定を変更する
[C] レポートの管理画面の設定から、データの精度を変更する
[D] サンプリング レートは変更できない

インテリジェンス アラートが表示され、トラフィックが想定外に急増していることがわかりました。急増の原因として最も可能性が高いものはどれですか?

[A] トラッキング コードが改変され、レポートのデータが不正確になっている
[B] 新たな参照元からサイトへのトラフィックが大量に発生している
[C] ボットによるものと思われる不明な参照トラフィックが発生している
[D] 最近、新たなページやサブドメインがオーガニック検索のインデックスに登録された
[E] 上記すべて

目標 X を設定し、特定の PDF ファイルのダウンロードをコンバージョンとして指定しました。このケースで、あるユーザーが 1 度の訪問で PDF を 5 回ダウンロードした場合、コンバージョンは何回記録されますか?

[A] 1 回
[B] 5 回
[C] 2 回
[D] 0 回

Google Merchandise Store というお店がレスポンシブ デザインを採り入れたモバイルサイトを公開し、新しい広告キャンペーンを開始しました。しかし Google アナリティクスで全トラフィックを分析したところ、直帰率が 85% に達していることがわかりました。この高い直帰率の原因を突き止めるためにトラフィックを分析する場合に、効果的なディメンションはどれですか?

[A] デバイス カテゴリ
[B] ランディング ページ
[C] キャンペーン
[D] A と C のみ
[E] A、B、および C

正誤問題: 新しいビューを作成すると、同じプロパティで作成した最初のビューの過去のデータが表示される。

[A] 正しい: 新しいビューには過去のデータがすべて含まれる
[B] 誤り: ビューには作成日以降のデータが表示される

Measurement Protocol は、ヒットを収集して Google アナリティクスに送信するための標準的なルールのセットです。Measurement Protocol の機能は以下のどれですか?

[A] ウェブ接続機能を持つあらゆるデバイスから Google アナリティクスにデータを送信できる
[B] 売店や POS システムなどから Google アナリティクスにデータを送信できる
[C] 集計データ表を Google アナリティクスにアップロードできる
[D] A と B のみ
[E] A、B、および C

以上です。おつかれさまでした。

もしお役立ていただけましたら、コメント欄にて「無事合格できました!」「勉強がんばってます!」などの声をいただけると大変うれしいです。

また、掲載している内容に不備・誤り等がございましたら、コメント欄またはお問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。