「けものフレンズ」の流行の理由を考察する

ネットユーザーの間で、「わーい!」「すごーい!」「たのしー!」といったワードが飛び交っています。これらは爆発的な勢いで流行している『けものフレンズ』の影響です。ふと気づいたら、ジャパリパークに入園していたという人も多いことでしょう。でもちょっと待って、いつからこんなに流行していたんだっけ……?その謎に迫ってみよう、そんな主旨の記事です。

「けものフレンズ」っていつから流行してた?

みんながみんな、はじめからジャパリパークに入り浸っていたということはあり得えません。絶対に、入園したタイミングがあったはずです。そのきっかけが訪れた時期はいつなのか。まずは、下のグラフを見てみましょう。

Google Trends

これは、Google検索における「けものフレンズ」の人気度の動向をグラフ化したもの。つまりは、どれだけ「けものフレンズ」というキーワードでGoogleで検索されたかのトレンドを表しています。

さて、グラフ後半部分、数値が急激に跳ね上がっていることがわかります。現在の爆発的な流行はここから始まったといえるのではないでしょうか?

では次に、グラフの日付に注目してみましょう。

爆発点

このグラフの集計期間は、2017年1月1日〜2月9日に設定されています。

グラフの数値が急激に増加しているのは、下の画像をみて分かるように、2月6日です。前日の2月5日と比較すると、その差は歴然ですね。(人気度:15→70)

2月6日に何かが起きた?

2月6日、それが「けものフレンズ」にとって運命の日であったに違いないです。ではその日、一体何が起きたというのでしょうか……?

アニメ放送が開始されたからなのでは?

単純に考えれば、「けものフレンズ」のGoogle検索回数が増えたということは、多くの人の目に触れる機会があったということです。この作品のタイトルを知るきっかけといったら、やはりまず考えられるのは、”アニメ放送の開始”ですが……?

こちらは公式サイトより引用した放送スケジュール。

さて、放送開始日はというと……1月10日です。

先ほどのGoogleトレンドのグラフで、その日付はどうなっているのか?

1月10日のグラフは……おっ、少し盛り上がっていますね。やはりアニメ開始日というのは注目されるわけですね。なるほどなるほど、これが流行に繋がっていると……?

いや、違いますね。残念ながらこれは単に少し盛り上がっただけに過ぎません。結局その後、グラフは下がってしまっています。つまり、この時点では「認知」されただけであって、「流行」にまでは至っていないということになります。

しかも、第2話の放送日の1月17日のグラフは……

なんと、放送開始前よりもトレンドが下がってしまっているではないですか!これではまるで、人気が出なかった作品のたどる道筋のようです……。

初速がよかったわけではなかった「けものフレンズ」

こうしてみると、「けものフレンズ」は決して初めから流行していたわけではありませんでした。むしろほとんど注目されていなかったといってもいいのかもしれないレベルです。

第4話放映後、第5話放映前に、爆発した

それがいきなり、2月6日に爆発してしまった、と。タイミング的には、1月31日の第4話の放送から、5日が経とうとしている時でした。

気づけば、ニコニコ動画のランキング上位に「けものフレンズ」の第1話がランクイン、Twitterはさまざまなフレンズたちで溢れ、さらには「けものフレンズ考察班」まで登場し、あちこちで話題を呼んでいます……まさに、どうしてこうなった!?状態です。

コメントでいただいた有益な情報

この疑問について投げかけたところ、コメントやTwitterにて多数の情報をいただきました。そちらを参考にさせていただきながら、その理由を探ってみます(ご協力本当にありがとうございます)。

ふたばちゃんねるをスクショしたツイートのまとめが拡散

ふたば民がすごーい!って言ってるのをスクショしたツイートからだと思いますよ

↑は、このまとめ元のツイートのことですね

アニメ「けものフレンズ」によって侵食されたふたばちゃんねるのスレッドを見て震撼する者たちと洗脳される者たち 「闇が深すぎる」「ぼくもフレンズになりたくなってきた」 – Togetterまとめ https://togetter.com/li/1078422

ふたばちゃんねるでけものフレンズを実況していた人々の様子をスクショしたツイートが、Togetterまとめに掲載され、それが非常に多くの人に拡散されました。私のTLにもRTされていたのを見かけた気がします。

このまとめ元のツイートはこちら↓

ふたばちゃんねるの「けものフレンズ」のスレッドのスクリーンショットを載せたこのツイート。さて、送信された日時はというと……2月6日の午前9時37分。

おや……これはもしや……!?

2月6日の Google Trends

2月6日に何かが起きたということまではGoogleトレンドで特定していましたが、さらにその時間別まで見てみるということを見落としていました。

ではご覧ください、これが2月6日の「けものフレンズ」のGoogleトレンドグラフです!

こ、これは・・・!

午前10時あたりからグラフが伸びてきているじゃないですか!まさに、先のふたばちゃんねるのスクショツイートが拡散されるにつれて、人々が「けものフレンズ」というワードを知ったということになります。

コメント欄でも、以下のように同様の考察をされている方がいらっしゃいました。

2月6日に起こったパンデミックの直接の感染源はどうやら

このツイート

と、
それをまとめた
【アニメ「けものフレンズ」によって侵食されたふたばちゃんねるのスレッドを見て震撼する者たちと洗脳される者たち 「闇が深すぎる」「ぼくもフレンズになりたくなってきた」】
https://togetter.com/li/1078422

だと考えるのが可能性が高いと思われます。

すごーい!あたまのいいフレンズなんだね!

感染には段階があった

ここで結論づけてしまってもいいのかもしれませんが、あくまで2月6日の流行(パンデミック)の「直接」の感染源が、先のふたばちゃんねるのスクショのツイートであったということであって、そこに至るまでの段階も無視することはできません。

簡潔にまとめると、以下の3段階によって「けものフレンズ」は流行したのではないかと考えられます。

1.視聴組の内輪で盛り上がる

第1話〜第3話までは、けものフレンズを視聴していた人々の中で、わいわい楽しんでいる状況でした。ここで「たのしー!」「わーい!」といったIQ低下けもフレ語録が誕生していきます。

2.視聴組がざわつく

第4話において、この作品の舞台裏が垣間見えるシーンが登場しました。さらに、とあるキャラクターの発言によって、視聴者の中で不穏な空気が漂い始めます。そして、けものフレンズという作品を「考察」する人々が現れ始め、その動きは周囲に広まっていきます。

3.視聴組から未視聴組へ

ほのぼのアニメだと思っていたがとんでもない化けの皮を被っているかもしれない。そうした好奇心のようなものはネット上では伝染しやすいといえます。

さらに、もともと視聴組の中で流行っていた「すごーい!」「◯◯なフレンズなんだねー!」というワードはとても人々に親しみやすいものでした。

それらの要素を兼ね備えた「けものフレンズ」は、拡散されるべくして、拡散されていきました。そして気づけば、みんなジャパリパークに入園していたということです。

わーい!たーのしー!

結論:「流行」に至ったのは2月6日

爆発的に「流行」したタイミングは2月6日で間違いありません。

しかし、「発火」したのはそれよりも前であり、さらに「起爆剤」はそれよりも前からあったはずです。でもそこには複雑な要素が関係しているため、具体的な日時を決定づけることはもやは、誰にも不可能なことでしょう。

ただ確かにいえることは、特定の誰かによるものであったり、外部的な何かによって流行がもたらされたというわけではなく、「けものフレンズ」が持っている要素すべてが、人々を突き動かし、この流行をまさに引き起こしたということです!

すごーい!たーのしー!

コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    ふたば民がすごーい!って言ってるのをスクショしたツイートからだと思いますよ

    あなたは考えるのが得意なブレンズなんだね!すごーい!

  2. ベギンレイム より:

    よく見る
    「◯◯のフレンズなんだね!」
    という文言が産まれた?特異点を発見したと思わしきツイートはあります。
    https://twitter.com/borisbadenov85/status/828791828363112448

    しかし、ツイートにある画像(特異点と思わしきツイート)の日付は1月31日なので、2月6日に起こったであろうパンデミックの遠因ではあれど直接の感染源ではないかもしれません。

  3. 通りすがり より:

    ↑は、このまとめ元のツイートのことですね

    アニメ「けものフレンズ」によって侵食されたふたばちゃんねるのスレッドを見て震撼する者たちと洗脳される者たち 「闇が深すぎる」「ぼくもフレンズになりたくなってきた」 – Togetterまとめ https://togetter.com/li/1078422

  4. ベギンレイム より:

    2月6日に起こったパンデミックの直接の感染源はどうやら

    このツイート
    https://twitter.com/moscow17/status/828402084026343424
    と、
    それをまとめた
    【アニメ「けものフレンズ」によって侵食されたふたばちゃんねるのスレッドを見て震撼する者たちと洗脳される者たち 「闇が深すぎる」「ぼくもフレンズになりたくなってきた」】
    https://togetter.com/li/1078422

    だと考えるのが可能性が高いと思われます。

  5. 名無しさん より:

    Googleの検索はそうかもですが、ツイッター等ではもっと盛り上がっていたので流行はもっと早かったのでは?