GoogleAnalyticsの「モバイル端末の情報」が「Acer A1-850 Iconia」になる不具合

2018年10月18日頃から、GoogleAnalytics にてディメンション「モバイル端末の情報」の値が「Acer A1-850 Iconia」となり、正しい端末の情報が計測されない不具合が発生しています。

影響の範囲

GoogleAnalytics の以下のディメンションが、コロン右側の値になっています。

・モバイル端末の情報:Acer A1-850 Iconia
・モバイル端末ブランド:Acer
・モバイル端末モデル:A1-850
・モバイル端末のマーケティング名:Iconia
・デバイス カテゴリ:tablet

※自分用メモとして、BigQuery スキーマのフィールド名も記載しておきます。

・device.mobileDeviceInfo:Acer A1-850 Iconia
・device.mobileDeviceBranding:Acer
・device.mobileDeviceModel:A1-850
・device.mobileDeviceMarketingName:Iconia
・device.deviceCategory:tablet

不具合を確認した手順

GoogleAnalytics にてカスタムレポートを以下のように作成しました。

期間:2018/10/18-2018/10/24
比較:2018/10/11-2018/10/17
※異常がみられたのが10/18以降のため、その前週との比較をするための設定です。

指標:セッション
ディメンション:モバイル端末の情報
フィルタ:一致,モバイル端末の情報,完全一致,Acer A1-850 Iconia

すると、下の画像の通りのレポートが表示されました。

また、私がアカウントを保有する10以上のサイトで、同じように 2018/10/18 以降「Acer A1-850 Iconia」からのアクセスが増加しています。

Android 用 Chrome 70 のリリースと同時期

気になる点として、この急増した「Acer A1-850 Iconia」からのアクセスは

オペレーティングシステム:Android
ブラウザ:Chrome
ブラウザのバージョン:70.0.3538.64

と計測されていました。

この Chrome の バージョン 70.0.3538.64 は 2018年10月17日 にリリースされています。
https://chromereleases.googleblog.com/2018/10/chrome-for-android-update.html

これが、上記事象の発生日とタイミングが重なります。

そもそもUser-Agentの端末名と一致しない

こちらは、Google Tag Manager 経由で User-Agent をカスタムディメンションに格納後、 BigQuery にて device.mobileDeviceInfo = “Acer A1-850 Iconia” という条件で出力したアクセスデータです。

赤字にしている User-Agent 内の端末名を見れば分かるように、本来の端末名と一致していません。正しくは、「mobileDeviceInfo」は「Sharp SH-04H Aquos Zeta」と計測されなければいけません。

この不具合についての推察

以下は推察ですが、Chrome 70.0.3538.64 のリリース後、Android ユーザーの端末情報が GoogleAnalytics 側に誤って「Acer A1-850 Iconia」として記録されるようになったのではないでしょうか。

「Acer A1-850 Iconia」からのアクセスが増加する一方で、他の Android 端末からのアクセスが減少していましたので、それであれば合点がいきます。

問題解決に向けて

現在、上記の内容をGoogleサポートに問い合わせています。進展があり次第、この記事に追加していきます。同じ症状が発生しているというWeb担当者の方は、ぜひコメントでお知らせいただけると幸いです。